人事マネージャーの急な退職にも関わらず、迅速にサポートしてくれました

LinkedIn にシェア
LINEで送る

2013年から始まった挑戦 ━━ 小型クレーンの製造、販売

Q.  御社の事業についてお伺いできますか?

カーゴクレーンと呼ばれるトラックに載せる車載型の小型クレーンを製造、販売しています。コンクリート等の建設資材、電線用、あるいはパイプライン用のパイプの運搬に利用をする小型クレーンです。一般的な輸送にももちろん利用できます。この小型クレーンはどのようなトラックにも設置する事が可能ですが、東南アジアや中東では日本のトラックメーカーのシェアが非常に高いため、結果的には日野自動車様、いすゞ自動車様への取り付けが多い状況です。当社のお客様には建設機械レンタル事業者様、建設会社様がおります。


craine

 

タダノグループで見ると、これまでトラック搭載型の小型クレーンの製造拠点は日本にしかありませんでした。しかしながら、海外事業をさらに拡大していく観点から、2012年にタイ進出を経て、2013年から小型クレーンの製造、販売に取り組んでおります。販売先は主に東南アジアや中近東などの地域の新興国向けとなっています。

立上げから参画してきた人事マネジャーの突然の退職

Q.  A-CASTへご依頼された背景、内容についてお教えくださいますか?

あるとき人事総務マネージャーが、退職せざるを得なくなりました。2012年にゼロから起ち上げた際、その社員が第1号社員で会社設立の手続きから全てを担当していました。当時、日本から来た駐在員も何もわからない状況、そしてタイ語も当然わからない状況下において、彼女に色々なことを任せきりにしていました。そんな彼女がある日突然いなくなり、それまで彼女に聞けばわかった全てのこと、例えば会社の定款の場所、人事関係の貴重な情報や会社の法務的な資料まで何から何まで全くわからなくなりました。さらに、人事情報というものは非常に機密情報なので、社内の他の担当者に頼むわけにはいきません。

interview_yoshida

新たな人材を発掘・採用していく事と並行し、「彼女がどのような仕事をしていたか?どこにどのような書類があるか?」を把握する必要がある状況下でした。そして、その一方で従業員の給与支払いを滞らせる訳にはいかず、即時に機密情報を扱える人が早急に必要でした。そんな中、法務コンサルティングをお願いしていた東洋ビジネスサービス株式会社様からA-CAST様をご紹介頂き、当方の事情をお伝えしたところ、今まで同じようなご経験をされたことがあるということでした。この方なら現場の臨場感を共有してもらえると感じたので、即決いたしました。

優秀な人材を採用できるのは早くて2ヶ月後、その一方で止められない業務

いい人を早く採りたいというのがベストでしたが、優秀な方ほど現職をお持ちなので退職までに1ヶ月、その前段として候補者選出するにあたり、1人や2人では済まないため候補者選出にも1ヶ月くらい。つまり、どんなに早くても2ヶ月以内に優秀な人が来るという事はありえません。このような内容をA-CAST岡田代表にお話しました。これを受け、「我々が一旦業務を引受け、人材確保できた時点で、引渡しをしましょう」 ━━ そのような流れでした。

1 on 1での丁寧なヒアリング、そしてスムーズな引き継ぎ

Q. サービスの内容はいかがでしたか?

スピード感はもちろんのこと、業務内容の引き継ぎについてもとてもうまく橋渡しをしてくれ、非常に助かりました。ある意味、第三者という立場で入ってきてくれた事もあり、当社の実務担当者も実情を素直に伝えてくれていたようです。もちろんA-CAST社のタイ人ご担当者様の人柄と能力によるところはありました。週2回、A-CAST担当者に来社いただきました。主な業務内容として、給与支払い等の実務のルーティンを止めないこと、社員の意見のヒアリングや当社の問題点把握も行ってくれました。この辺りをしっかりと汲み上げて、次回の人材探しに活かしたかった。

craine2

1 on 1 でのヒアリング

当社スタッフへのヒアリングは1on1で実施いただきました。当社の主だったメンバー、そして辞めたマネージャーの部下達に対して計10名を対象としました。ヒアリング内容、そしてA-CAST社担当による考察をレポート頂きました。社内の事を客観的に知る機会はないため、よい機会となりました。

後任者ゆえの課題

結局のところ、後任者として来ていることもあり、現在の状況しかわからない。また、今のこの会社のやり方しか知らないため、「これが正しいのか?一般的なのか?」様々な課題と向き合う日々でした。社員に「これがタイの普通のやり方なんです。今までこうしてきたんです。」と言われても「本当にそうなの?」と感じる事も。そういう意味では第三者の方が見て、具体的に「こうですよ」と示してくれるのは、私自身もすごく勉強になりました。

 

Q.  今後、A-CASTに対しどのような事を期待されていますか?

intervewi_mryoshida

先に上げたようなリスクは今後も抱えていくものだと思っています。例えば、スタッフがいきなり退職したり。特に我々は少人数の小さな会社のため、1つの場所に複数の人間を置けません。一人ひとりの持ち場が大きいので、それはもうリスクとして抱えてやっていくしかないな、と考えております。そういうときにA-CASTさんという存在がいるというのは、私にとっては頼もしい。

 


TADANO (THAILAND) CO., LTD. について

tadano_cover

「世界に、そして未来に誇れる企業を目指して・・・」1955年タダノは日本で初めて油圧式クレーンを開発。以来、日本のクレーンの歴史の先頭を歩み続け、今日、タダノは世界でも高い評価を受けるようになりました。私たちの事業領域であるLE(Lifting Equipment)の分野で世界中のお客様から信頼され、選ばれるLE世界NO.1企業を目指しています。

代表者: 吉田 耕三
Address: 500/70 Moo.2, T.Tasit, A.Pluak Daeng, Rayong 21140, Thailand
Tel +66-33-010-939
Fax +66-33-01-0940
URL: http://www.tadanothailand.co.th/


A-CAST (Thailand) Co., Ltd.について

A-Cast-new-banner

当社 A-Cast (Thailand) Co., Ltd は、お客様の「本業に集中するにはどうすればよいか?」という課題に対して総務・営業業務・購買・経理といった側面からお客様の業務効率が格段に向上するようサポートいたします。さらに事業運営上のキーである人材確保のお手伝いとして、採用支援に関する様々なソリューションの提供や人材の提案までも行う戦略的BPOパートナーです。間接業務の煩雑さを解消することにご関心はございますか?ぜひ一度意見交換をいたしましょう。

代表者: 岡田 敬
Address: 32/29 Sino-Thai Tower 8F, Sukhumvit 21 Road. (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
Tel +66(0)2-259-5113
Fax +66(0)2-259-3742
URL: http://163.44.198.42/~cp542733/a-cast.co.th/

意見交換をご希望の場合はこちらから

LinkedIn にシェア
LINEで送る

0 Comments

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

©2020 A-Cast (Thailand) Co., Ltd

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?