Navee氏との顧問契約をいたしました

LinkedIn にシェア
LINEで送る

中銀出身の経営コンサルタント。豊富な知見で顧客の企業活動をサポート

 

経営コンサルタント
ナーヴィー・ラッタナポン氏
Mr.Navee Rattanaporn

 

金融検査担当の中銀マンからフリーのコンサルに転身

 

Q.  ご経歴を教えていただけますか

 1975年にチュラーロンコーン大学で会計学士を取得後、タイの中央銀行である「バンク・オブ・タイランド」に入行しました。主たる業務は民間市中銀行の金融検査で、個別の融資案件についての与信判断が適切かどうかなどの検査事務が担当でした。

 

最初の転機は80年代後半に訪れました。そのころ、いくつかの金融機関が経営危機に陥り、再建を目指すことになったのです。中堅行員となっていた私は85年にそれらの一つに出向を命じられ、Managing Directorとして着任しました。

 

85年と言えば、主要先進国(G5)がドル安で合意したプラザ合意が有名です。タイも例外なく経済発展に恵まれ、急速な勢いで成長を遂げていました。しかし、一方で、こうした急激な変化についていくことができず経営を悪化させる企業も少なくありませんでした。私が赴任した金融機関もその一つで、最終的には精算を余儀なくされました。

 

Q.  大変なご苦労をされていますね。その後はどうなったのですか?

 中央銀行に戻ることもできたのですが、88年にはタンマサート大学で経営学修士(MBA)も取得しておりましたことから、それまでに得た経験とスキルを活かそうと、91年からはフリーランスのコンサルタントとしての道を選ぶことにしました。

 

独立後の業務は、企業経営の日常的な相談から、急成長を果たしたタイ企業の新規株式公開(IPO)、外資系会社における労務管理など実に多彩でした。企業の駆け込み寺として、さまざまな相談に乗ってきました。プラザ合意後は日系企業のタイ進出も加速しており、こうした日系企業からの相談実務も次第に増えていきました。

 

タイの風土にあった企業経営のノウハウを伝授

Q. 日系企業からはどんな相談が多いのですか?

最も多いのは、日本とタイの商慣習の違いに起因したトラブルです。製造業などの生産技術が高く、高度な経営を求める日本企業はどうしても日本式の緻密な経営ノウハウを外国においても求めがちです。しかし、ここはタイ。日本のように全てが進むことはありえません。

 

そこで私は、こうした日系企業の担当者に対し、粘り強くタイの風土に合った企業統治を行うよう勧めて来ました。従業員が長期間勤務してくれるためには、どのような対応を取ったらよいのか。そのコツは。標準化した手順書(マニュアル)の作成にも関わってきました。

Q. 思い出深い事例はありませんか?

とある日系メーカーでの出来事です。製造業ですから原材料を購入して、それを製品化し出荷します。タイでの事業活動歴も長く、マネージャークラスのタイ人スタッフもベテラン揃いとなっていました。そこに、日本から上司となる新たな駐在員が赴任します。

 

上司は購買歴を調べてみてビックリです。割高な原材料を購入しています。そこで、より安価なサプライヤーに切り替えるように指示を出したのですが、購入の権限がその購買担当者にしかないことを知り、二度目のビックリとなりました。

 

この会社では長年にわたって、特定のスタッフが個別の権限について独占する体制にありました。何度か問題として浮上したこともあったそうですが、日本からの駐在員は任期が終われば帰任してしまいます。引き継がされず、雲散霧消となっていたのです。そこで私は直ちにこれを改めさせ、他のスタッフも関与できる組織上の変更を提案。それ以降は、特定のスタッフによるスタンドプレーはなくなりました。

信頼できるベストパートナー

Q. A-CAST社との関係を教えてください

同社の岡田代表とは、私がフリーのコンサルタントとして独立して以来の友人です。とても真面目で、誠実な人物です。メールなどの連絡に対するレスポンスも早く、定期的な関係を維持しています。信頼できるベストパートナーです。

 

岡田代表が受注される事案について、相談を受けることもしばしばです。日本社会にはない、タイ特有の人間関係や習慣もあります。そういったものや、もっと大掛かりな認可案件や投資案件まで幅広く連携をしています。

 


Discovery Future Limitedについて

タイ中央銀行出身の経営コンサルタント、ナーヴィー・ラッタナポン氏の事業管理会社。取引先企業の法人格を約20年前に引き取って自身の管理会社とした。豊富な経験と鋭い知見に裏付けられた的確なアドバイスが定評で、これまでに数多くのタイ及び日系企業のコンサルタントを務める。A-CAST社の岡田代表とは「友人」と呼び合う旧知の仲。チュララーロンコーン大学会計学士、タンマサート大学院MBA取得。66歳。

代表者:Mr.Navee Rattanaporn
所在地:585-587 Soi Ladprao 62, Ladprao Road, Wangtonglang, Bangkok 10310 Thailand
電話番号:02-933-6155-7
FAX番号:02-933-6158


A-CAST (Thailand) Co., Ltd.について

A-Cast-new-banner

当社 A-Cast (Thailand) Co., Ltd は、お客様の「本業に集中するにはどうすればよいか?」という課題に対して総務・営業業務・購買・経理といった側面からお客様の業務効率が格段に向上するようサポートいたします。さらに事業運営上のキーである人材確保のお手伝いとして、採用支援に関する様々なソリューションの提供や人材の提案までも行う戦略的BPOパートナーです。間接業務の煩雑さを解消することにご関心はございますか?ぜひ一度意見交換をいたしましょう。

代表者: 岡田 敬
Address: 32/29 Sino-Thai Tower 8F, Sukhumvit 21 Road. (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
Tel +66(0)2-259-5113
Fax +66(0)2-259-3742
URL: http://163.44.198.42/~cp542733/a-cast.co.th/

意見交換をご希望の場合はこちらから

LinkedIn にシェア
LINEで送る

©2020 A-Cast (Thailand) Co., Ltd

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?